お見送りとお出迎えの境で | 愛しいカンケイ
<< 今、どうしていますか? | main | はじまりはいつも善しと信じて >>
お見送りとお出迎えの境で

【2012.01.01 Sunday 11:00
2011年最後の日がやってきました。

今年は、本当にいろんな出来事がありましたね。
日本は津波、地震、原子力汚染などの災害によって、
むごい傷を今もがんばって癒す日々です。
日本を離れている私にとって、
家族と友人を想う日々が続いたり、
離れていることで、出来ることが限られ、
何だか何をやっても無力な気持ちがしたりもしました。
が、そんなことに負けてはいられませんからね!

マウイ郡庁は、災害にあった日本の方を迎えるために、
非営利団体とともに、渡航費、ホームステイ先の確保
毎日のアクティビティなどを用意し、
日本の方の滞在がビザなしで可能な三ヶ月を限度に
受け入れを現在も続けています。

私は、日本の夏休みであった八月にやってきた
たくさんの子どもたちとは、ハワイ大学マウイ校での
フラのワークショップを通じて楽しい時間を過ごせました。
教える経験の少ない私にとって、娘に手伝ってもらっての
ワークショップは教えることを学ぶ貴重な経験でした。


今年は、たくさん泣いて、強くなった年でした。
うれしい涙も、辛い涙もね。
脚力が鍛えられて、兎みたいに跳ねれるようになったかな。

出会いもあり、別れもありました。

大きな別れは、私たちのハーラウでチャント(詠唱)を
教えてくれていたことのあったアンクル・カレ、
チャールズ・カウプ、
そして、娘の幼なじみで大親友のお父さんであり、
ハワイアンスラックキーギターの名手、
私のお兄さんのような存在であったペケロ・コズマ、
ハーラウのなかでみんなのおじいちゃん的な存在で、
ミュージシャン、マウイ島のラジオ局の名物DJであった、
パパ・ポキ、アレン・ポキパラ、
この三人が、自分の旅立ちの時間を迎え、
この世を去ったこと。

大きな出会いは、これからの人生を共に歩んでくれる
かけがえのないパートナーPTと出会えたこと。

一年の終わりに、2011年を見送りながら、
卯年にどのくらい兎になれたかを確認していると、
間違いなく兎になれたことが発覚!

PTが私につけた愛称はなんと、
「BUNNY(うさぎ)」、
イースターの時期に出会ったため、偶発的についた
この呼び名は、実は彼の子ども時代の愛称でもあるとか。

大晦日の今日、家族と友人とともに、
年越し天ぷらそば&うどんの準備をしながら、
辰年を迎える心構えをしっかり!
来年の目標を娘と二人で書き出してみました。
欲張って掲げたたくさんの目標を読み上げながら、
「要は“龍“らしくいきましょ〜、辰年だからね」
というところに落ち着きました。
虹に願いをこめてね。


忙しい年末年始は大変だけど、
美味しい食事は魅力的、
珍しい仲間も訪ねてきたり……。

空色庵の読者のみなさま、
いつもありがとうございます。

どうか、よい年をお迎えください。
2012年を実のある一年にすることができますよう、
がんばりましょう!

author : jingujiai
| LOVE our life | comments(4) |

この記事に関するコメント
覚えていますか?
オーストリアを離れて09年に日本人と再婚しました。

2年間東京暮らし。

地震の真っ最中に夫の新しい勤務先ニューデリーへやってきました。あの愛犬も一緒に。

愛ちゃんも、元気でいてくださいね。
| パッハー眞理 | 2012/01/18 3:49 AM |
覚えてますよ!ご無沙汰してます。
息子さん、もうすごく大きくなったでしょう?
うちのアイナがもう10歳だもん。
東京暮らしのあと、今はニューデリー?
元気そうでよかったです!
| 愛→眞理さん | 2012/01/24 6:08 AM |
龍でなくとも愛はいつも昇ってる感じ!!
新しいパートナー、素敵な人なんだろうな♪
3月から3週間ほどオアフとヒロに行くよ。ダメだ、話したいこといっぱい。メールするね(笑)
| まいこ | 2012/02/16 6:09 AM |
メールちょうだいね!!
わはは、相変わらずだよ。
失敗も反省もしながら、昇ってはいるけどね。
マウイによれないの?
| 愛→まいこ | 2012/02/22 4:15 PM |
コメントする










神宮寺 愛
writer & coordinator
(J.U.One Corporation)
'ōlapa(Pā'ū O Hi'iaka)
@ Maui, Hawaii